読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験 beamer2:Overlay

なんかメモ。

少しやってみる。

\documentclass[dvipdfmx]{beamer}

\usetheme{Madrid}
\setbeamertemplate{navigation symbols}{}

\begin{document}

\begin{frame}
ほげほげ
\end{frame}

\end{document}

って書けば、こんな感じで
f:id:yujitomo:20170312190438p:plain
新しいページができて、

\documentclass[dvipdfmx]{beamer}

\usetheme{Madrid}
\setbeamertemplate{navigation symbols}{}

\begin{document}

\begin{frame}\frametitle{あいうえお}
ほげほげ
\end{frame}

\end{document}

って書けば
f:id:yujitomo:20170312190532p:plain
そのページの上の方にタイトル(ここでは「あいうえお」)ができるのだけど、
そのページの中で\pauseとか\onslideとか入れれば次のようなことができる:

\documentclass[dvipdfmx]{beamer}

\usetheme{Madrid}
\setbeamertemplate{navigation symbols}{}

\begin{document}

\begin{frame}\frametitle{あいうえお}
ここははじめに表示される
\pause

2つ目に表示される
\pause

3つ目に表示される
\end{frame}

\end{document}

と打てば
f:id:yujitomo:20170312190819p:plain
となる。
また、

\documentclass[dvipdfmx]{beamer}

\usetheme{Madrid}
\setbeamertemplate{navigation symbols}{}

\begin{document}

\begin{frame}\frametitle{あいうえお}
\onslide<2,4>
2、4つ目にのみ表示される
\onslide

ずっと表示される
\onslide<2-3>

2〜3つ目にのみ表示される
\onslide<4>

4つ目にのみ表示される
\end{frame}

\end{document}

と打てば
f:id:yujitomo:20170312191228p:plain
となる。
結構すごい。

これはPowerPointでいうアニメーションみたいな機能(まあ僕知らないんだけどね、こう、文字がパッと現れるやつみたいな)で、BeamerではOverlayっていうらしい。
参照↓↓
Beamer — Tasuku Soma's webpage

ところで、このとき表示されていない部分をうっすらと表示させることができて、そのためにはプリアンブルに\setbeamercovered{transparent}と打てば良い:

\documentclass[dvipdfmx]{beamer}

\usetheme{Madrid}
\setbeamertemplate{navigation symbols}{}
\setbeamercovered{transparent}
\begin{document}

\begin{frame}\frametitle{あいうえお}
ここははじめに表示される
\pause

2つ目に表示される
\end{frame}
\end{document}

すると
f:id:yujitomo:20170312191554p:plain
こんな感じで、次に表示したい部分が透明になる。

じゃあ気になるのは、例えば

\begin{enumerate}
 \item<1-> A
 \item<2-> B
 \item<3-> C
\end{enumerate}

で、Aのみが表示されているとき、Cは透明にうっすらと見えていて、Bは真っ白に消えている、みたいな状態にするにはどうしたらいいのだろうか?

そのためには、\invisibleとかいうのを使えば良いらしい。
次のように打ってみると:

\documentclass[dvipdfmx]{beamer}

\usetheme{Madrid}
\setbeamertemplate{navigation symbols}{}
\setbeamercovered{transparent}
\begin{document}

\begin{frame}\frametitle{あいうえお}
\begin{enumerate}
 \item<1-> A
 \invisible<1>{\item B}
 \item<3-> C
\end{enumerate}
\end{frame}
\end{document}

こうなる:
f:id:yujitomo:20170312194525p:plain

それだけ。